製品情報

包装用品新製品

オーバンド ゴールド缶

製品情報はこちら


オーバンド シルバー缶

製品情報はこちら


なんでもない暮らしをかえよう。
好きな色を少しだけ。
あなたの生活をよりHappyに…。
引き出しの中にも収納しやすいプチサイズ
日常生活にとけこみやすいクラフトの箱。
おしゃれナチュラルなあなたへ。



製品情報はこちら


かっとプラス_見出し

大巻のテープにも対応し作業の効率化を図れる
ジョイント可能なディスペンサーです。


PET,セロハン,OPP,ジョイント可能,大巻テープ対応17センチ

カット性向上,ジョイント可能,大巻対応

製品情報はこちら


たばねバンド(5本入袋)_見出し

普通の輪ゴムとは使い方が違います。
まきつけひっかけるだけ!
タブをひっぱって簡単にはずす事が出来ます。

コード類・文具・キッチン
手芸・園芸・釣具・アウトドア用品の
整理に…。

<ミックス> <ピンク> <オレンジ> <ライトグリーン> <ライトブルー> <ホワイト>


たばね方,はずし方,たばねバンド



製品情報はこちら


バッグシーリングテープ リッチゴールド_見出し
バッグシーリングテープ リッチゴールド写真 安心・安全性が向上
メタリックな色調が商品の装飾性・高級感を
アップさせます。

特殊フィルムを使用することで、
これまで使用できなかった金属探知機に
対応可能です。
また電子レンジに誤って入れても
発火しないため消費者にも安全です。
バッグシーリングテープ リッチゴールド_商品_特徴1
消費者が誤って電子レンジで加熱した場合の安全性が向上しました。
バッグシーリングテープ リッチゴールド_商品_特徴1絵
バッグシーリングテープ リッチゴールド_商品_特徴2
食品包装後の金属異物の混入防止などの安全管理がしやすくなります。
バッグシーリングテープ リッチゴールド_商品_特徴5
お使いのバッグシーラーをそのままご使用できます。

※1 「一般財団法人 化学物質評価研究機構」調べ/出力1400Wの業務用電子レンジで5分間加熱処理を行った発火試験で、
     発火しないことを確認しました。
     ただし、ご使用の際は、機器の取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。
※2 当社調べ/当製品を使用した食品包装を金属探知機で反応するかの実証実験の結果、反応しないことを確認しました。


製品情報はこちら


バッグシーリングテープ 紙_見出し

手で簡単に切れるバッグシーリングテープ
パステル調でやさしい色合いです。

バッグシーリングテープ 紙_用途 食品全般のバッグシール包装用
小分け袋詰めのバッグシール包装用など

バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴1

開けにくいわずらわしさから解放されます。

バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴1絵
バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴2
水に濡れてもやぶれず
テープ同士がしっかりくっついています。
バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴3
パステル調がやさしい雰囲気を演出します。
バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴4
お使いのバッグシーラーをそのままご使用できます。
バッグシーリングテープ 紙_商品_特徴5
1巻包装にJANコードを表記しているので管理がしやすいです。

製品情報はこちら


レンジ用テープ_見出し

テープの両端に糊がついていない部分をつくり、はがしにくさを解消。
つまみやすく簡単にはがすことができます。

レンジ用テープ_商品写真
レンジ用テープ_商品_特徴1
テープ両サイトに粘着剤がついていないので、
つまんで、はがしやすい。
お弁当・お惣菜を電子レンジで温める時に容器にとめてある
小袋調味料を簡単にはがすことが出来ます。
レンジ用テープ_商品_特徴2

電子レンジで温めた後にもう一度貼り付け可能です。

レンジ用テープ_商品_特徴2画像


レンジ用テープ_商品_特徴3
低温から高温まであらゆる温度でも粘着力は安定。
しっかりと貼ることができます。

製品情報はこちら


お弁当用テープ
お弁当用テープ_商品_特徴1 テープ両サイド内側に手切加工をしており、今までのテープと比べ、
簡単にテープを切ることができます。
お弁当用テープ_商品_特徴1説明
お弁当用テープ_製造業者の安心・安全

お弁当用テープ_商品_特徴2 低温特性に優れているゴム系粘着剤。
耐水性・耐熱性に優れているPET基材を使用。
「物流~店頭陳列~レンジ加熱」を想定した温度でも
お弁当などの容器に対する粘着力は安定しています。

お弁当用テープ_商品_特徴2説明

お弁当用テープ_商品_特徴3 ゴム系粘着剤は初期接着性能が優れているので
テープがしっかり貼りつき、作業性に優れています。

お弁当用テープ_商品_特徴4 輸送中や商品陳列時にテープへ負荷をかけても
切れない強度があります。
※テープを貼っている両サイド部分のフタだけを持ち上げて
  テープの切断有無を検証した結果、切断の確認はされませんでした。(自社調べ)

製品情報はこちら


お気軽にお問い合わせください

株式会社共和では、製品に関するご質問、ご感想をお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。
なお、お問い合わせの前にはかならずQ&Aをお読みください。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

PAGE TOP